MENU

女性の抜け毛薄毛とホルモンバランスの関係

女性の抜け毛・薄毛の原因にはホルモンバランスの乱れがかなり関係しています。
女性ホルモンの「エストロゲン」は髪の成長を発達させる働きをしますが、
残念ながら女性が更年期を迎えると急激に減少してきます。

 

これによって抜け毛・薄毛は一気に進行してしまうことも多いのです。

 

また加齢(更年期)とは関係ない若年層の方でも、ストレスなどによってホルモンのバランスが壊れると抜け毛になったりしてしまいます。

 

 

女性用育毛シャンプーはホルモンバランスを整えてくれるのか?

 

女性用育毛シャンプーの中には効果的なものはたくさんありますが、残念ながらホルモンバランスを整えるような育毛シャンプーはありません。
女性用育毛シャンプーは、抜け毛の予防や頭皮環境の改善、健康な髪の毛が育ちやすい環境にすることは可能です。
しかし、体の中のホルモンバランスをどうにかするのは育毛シャンプーの役目ではできません

 

ホルモンバランスは、食事や生活習慣の改善、またはサプリメントで補給するなどでかなり改善できるのでそちらでバランスを整えるのが正解です。
女性用育毛シャンプーは、このような方法でホルモンバランスが整えながら、併せて健康な髪が生える環境を整えるのに使用してください。

 

女性用育毛シャンプーとホルモンバランスを整える事を併用する

エイジング世代の女性で抜け毛や薄毛が進行してきた場合は、高い確率でホルモンバランスの乱れが考えられます。

 

もしかしてホルモンバランスの乱れが原因かもしれないとお考えならば女性用育毛シャンプーとホルモンバランスを整えることを併用しましょう。

 

女性用育毛シャンプーだけ使ってもなかなか育毛効果が感じられない事もあります。
ホルモンバランスの乱れだけ食事や睡眠、ストレス発散などで解決しても頭皮環境が悪ければ抜け毛は止まりません。
どちらも同時並行で行っていくことで始めて育毛効果が発揮される事が多いのです。

 

なかなか育毛効果が感じにくい事が多いので両方行う事がベストでしょう。

 

ホルモンバランスはサプリメントなので整えていきましょう

 

残念ながら育毛シャンプーや育毛剤ではホルモンのバランスを整えることはできませんので、不足した女性ホルモンはサプリメントなどで補給していくのがいいでしょう。
女性ホルモンの増加や働きを助ける成分としては、「大豆イソフラボン」「プエラリア」「マカ」「高麗ニンジン」「ざくろ」「テアニン」などがあります。

 

それぞれの成分のサプリメントは単品でも販売されていますが、更年期かな?と思う場合は「更年期障害サプリメント」など、効果的な成分がまとめて配合されたサプリメントを摂取するといいでしょう。

 

ホルモンバランスが崩れた時の女性用育毛シャンプー選びは?

女性の薄毛の原因は、頭皮環境の悪化とホルモンバランスが崩れたことが多いと言われています。
頭皮環境は、汚れていたり、ストレスなどで血行が悪くなっていたり様々な要因で起こることが判ってきました。
ホルモンバランスも産後や更年期障害などで崩れることが多く、これらをきっかけに薄毛になってしまうのです。
そんなホルモンバランスの崩れを感じる方は、アミノ酸系のノンシリコン、天然成分の女性用育毛シャンプーを選びましょう。
女性用育毛シャンプー自体がホルモンバランスを整えることはありませんが、優しい使い心地で髪や地肌に負担を与える良い状態にします。
まずは良い女性用育毛シャンプーで頭皮環境を整えホルモンバランスも良くしましょう。