MENU

大手薬局に売ってる女性用育毛シャンプーはどうなの?

大手薬局に行くとたくさん女性用育毛シャンプーが販売されていますが、それってどうなんでしょうか?
どんな成分が配合されているか気になる人もいるでしょう。
大手薬局の女性用育毛シャンプーに配合されている成分やその働きについてご紹介しましょう。

 

大手薬局の市販女性用育毛シャンプーの成分について

 

女性の方の中には通販ではなく、大手薬局に行って目で見て育毛シャンプーを購入しようかと考えてらっしゃる方もいるでしょう。
大手薬局の女性用育毛シャンプーは、比較的値段がお手頃なものが多いです。
それでも一般的なシャンプーに比べると倍くらいするものもありますが、通販でわざわざ買わなくてもいいのでは?と思いますよね。
(私も初めて買った育毛シャンプーは市販の薬局で買ったシャンプーでした・・・)

薬局で売っている育毛シャンプーでもかなりしっかりした製品はあります。

 

が・・安価なものは、基本的に大手薬局にある女性用育毛シャンプーには合成界面活性剤や高級アルコール、シリコンなどの成分が入っているものがほとんどと考えた方が無難です。
これらの成分は、汚れ落ちが良かったり髪を滑らかにする効果は期待できますが、育毛シャンプーには不向きなことがほとんどです。
なぜなら敏感肌の方なら頭皮トラブルを起こすかもしれないからです。
これでは育毛シャンプーとは呼べません。

 

薬局で探す場合も、これらの成分が入っていない女性用育毛シャンプーを探すようにしましょう。

 

育毛シャンプーは決して安いものではありませんから、じっくり選びたいもの。
薬局で購入するにしても、その場で決めずに、気になった商品を一度ネットなどで公式サイトを調べて、成分を確認してほしいなと思います。
(高いのに・・え?っていうのも結構‥あるんですよ・・)

 

 

大手薬局の女性用育毛シャンプーの成分の働きとは

 

育毛の効果が薄いだけならまだいいのですが、大手薬局の女性用育毛シャンプーの成分には、効果は期待できても髪や頭皮に良くない影響を与える事が考えられるものもあります。
例えば、合成界面活性剤などは、非常に汚れ落ちが良い成分です。
確かに頭皮の汚れが落ちるのは良いのですが、界面活性剤は皮脂まで落として頭皮の過剰皮脂分泌の原因になります。
シリコンは、滑らかな手触りや髪をサラサラにしてくれる効果がありますが毛穴に詰まりやすいです。
頭皮の毛穴が詰まると抜け毛が多くなる他、発毛を阻害する可能性がありますので注意して下さい。
特に敏感肌の方は、大手薬局の女性用育毛シャンプーを購入するときは成分をみましょう。

 

大手薬局よりも通販がやっぱりおすすめです

大手薬局が家の近くにあったとしても、なかなかそこだけでは自分の髪や頭皮の状態にあった育毛シャンプーが見つからないことがあります。
成分も薬局で見ただけではなかなかわからないでしょう。
もし大手薬局にこだわらないならば、やっぱり独自の通販サイトがおすすめです。

 

当サイトなのでしっかり成分や特徴などを比較して、一番合った商品を選んで欲しいのです。

 

また、ネットで購入する育毛シャンプーは返金保証などもついていることが多いのでその辺も安心です。
お試し価格や、お試しサイズがあるものもあります。

 

育毛シャンプーも一度でぴったりのものが見るかるとは限りませんので、こういった通販ならではのシステムを使うのはすごくいいと思います!

 

いろいろ試しながら最高の育毛シャンプーを探していきましょう。